HOME >> 組合情報 >> コンプライアンス(法令遵守) >> コンプライアンス基本方針


○ 越後ながおか農業協同組合(以下「当組合」という。)は、相互扶助の理念に基づき、農産物の供給源としての役割や、金融機関としての役割など、協同組合組織として組合員や地域社会に必要とされる事業を通じて、その生活の向上や地域社会の発展に貢献するという基本的使命・社会的責任を担っています。
○ 当組合は、この基本的使命・社会的責任の実現に向けて、ここにコンプライアンス基本方針を定め、事業を展開していきます。


1.JAの基本的使命と社会的責任
 当組合は、JAの担う基本的使命・社会的責任を果たし、組合員や利用者の多様なニーズに応える事業を展開するととに、社会的信頼を確立するため、役職員一人一人が、高い倫理観と強い責任感を持って、日常の業務を遂行します。

2.組合員目線に立った質の高いサービスの提供
 当組合は、創意と工夫を活かした質の高いサービスと、組合員の目線に立った事業活動により、地域社会の発展に貢献します。

3.外部専門機関との連携
 当組合は、関連する法令等を厳格に遵守し、社会的規範に基づき、誠実かつ公正な業務運営を 遂行します。

4.透明性の高い組織風土の構築
 当組合は、経営情報の積極的かつ公正な開示をはじめ、広く地域社会とのコミュニケーションの 充実を図るとともに、透明性の高い組織風土を構築し、信頼の確立を図ります。

5.反社会的勢力の排除
 当組合は、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、確固たる信念をもって、 排除の姿勢を堅持します。

平成13年 2月 1日 制定
平成23年10月20日 改訂
越後ながおか農業協同組合